同じモノが溢れる時代

こんにちは!

現代では、

格安でそこそこ使い勝手が良くて、

可愛いモノ、かっこいいモノが

溢れています。

 

簡単に言えば100均。

いつでも100円で買えて、

無くなっても、

まぁいっか、また買えば。

と言うような商品が当たり前の時代です。

 

だから、『大切にする』という事が

無くなってきているように感じます。

 

100均で買ったピアス、

どれくらい意識して大事にしますか?

100均で買った、ネックレス。

ちぎれてしまったら

直してまた使いますか?

 

決してそんな事はないと思うんですね。

そのままゴミ箱行きがほとんどだと思います。

 

しかし、

高額なモノというのは

一生大事にすると思いませんか?

 

例えば、結婚指輪。

プラチナや24Kを使ったり

一生モノだからとても高価ですよね。

 

隕石も同じように

決してお安くはないですし、

一生モノだと思います。

 

天然石ではありますが、

既成品のパワーストーンのように

同じカタチというのは存在してなくて

(加工されていたら別ですが)

世界にたった1つの隕石なのです。

 

 

世界に1つしかないモノを買ったら

一生大事にすると思います。

 

安値の物が当たり前になり、

人はモノを大切にすると言うことが

なくなって来ました。

 

その分、安いから『欲しい』が増え、

欲しかったのに『大切にしない』。

 

ホントに悲しい事です。

 

私達より年配に方は、

物がなかった時代なので

なんでも大切にします。

先日、職人さんの所の

社長に1冊の本を見せて頂きました。

 

 

本に心はありませんが、

きっと心があるならば、

ここまで大切にされて、

この本はさぞ幸せでしょう。

 

時代のせいにはしてはいけませんが、

もっとモノを大切にしなければならないと思います。

 

 

あなたが一生大切にしたい。

 

そう思うものはなんですか??

 

その中の1つに

いつか、隕石が仲間入り出来ますように*

 

 

マリコ…*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です